具体例から見ていこう

勉強

今まで自分が頑張ってきたこと

これまで自身がやってきた勉強や部活動などは、志望動機に深みを持たせるための重要な部分です。やってきた内容によって書く内容も様々でしょう。また、関心があることや興味があること、社会にどのような印象を持っているかという部分も志望動機を書く上で不可欠だといえます。

志望動機を書くなら学校の事も理解しよう

学校に入るための志望動機ですから、釈然した内容の書き方では読み手に熱意を伝えることはできません。書く前にやっておくべきことは、カリキュラム内容や、学校側が行う研究内容、サークル活動についての情報を集めることでしょう。これらに沿って書き上げた志望動機は、採点者が納得する仕上がりであることが多いです。

卒業後の事を想像してみる

ただ学歴がほしいからという理由で学校に行くと、将来自分がどのような社会人になりたいのかがわからなくなります。そうすると志望動機も、内容の薄い書き方になるでしょう。学校を卒業した後に就きたい職や、社会との関わり方をもう一度考えて書くと、志望動機がスラスラと浮かんできます。

興味のある学校や分野はサイトで検索できる

志望動機を書く時に必要な情報は、エリアと分野、学校名を入力して検索すれば情報を得ることができます。また、資料請求やキャンパスへ実際にお邪魔をして集めるというやり方もあります。